2020.01.17 お知らせ

2020年1月安全衛生パトロールを実施しました。


1月9(木)に、現在施工中の当社現場のパトロールを実施致しました。

安全衛生パトロールでは、労働災害の防止に努めるべく、予測・予防の手段として、重要な役割を担っています。
身近なところから事故や災害につながる要因を早期に発見し、原因の除去や改善を図り、
各作業所の安全の確保と快適な職場環境を維持に努めるものです。
今回は6か所のパトロールを御紹介します。

岩見沢三笠線総B2地方道工事外
現場代理人・山口 竜彦

豊平川砂防事業の内オカバルシ川第6号床固外工事
現場代理人・七條 之規

豊平川砂防事業の内オカバルシ川第10号床固外工事
現場代理人・長縄 明仁

美唄富良野線防B221地方道工事外
現場代理人・吉田祐介 

北海地区北海幹線用水路屯田橋上流工区工事
現場代理人・鈴木誉起

経営体 西南中央1地区 62工区
現場代理人・小松 武司

————————————–
現場で見つけたこれイイネです。↓

作業入場車両の車止め
しっかり止めてます!


架空線の注意喚起
作業時における損傷防止の為の注意を徹底します。
————————————–

この12~1月は比較的雪が少ない中での作業が多かったですが、引き続き互いに意識を高めあって安全に施工を進めていきます。

#