2019.11.27 お知らせ 工事現場情報

北海幹線用水路屯田橋上流工区工事 ④


こんにちは、美唄市にある屯田橋上流工区作業所です 🙂
最近は天候も落ち着き、工事も順調に進められております。
現場担当の方々には連日気温が低い中、工事を安全かつ順調に進めていただき感謝しております。

現在は、水路の側壁左右部分の鉄筋・型枠設置、生コンクリートの打設、防寒養生を行っています。

右下部写真の擁壁部の型枠を1スパン飛びに設置しているのは、コンクリートが固まったら水漏れ防
止のためゴム素材の止水版を取り付けるためです。
止水版を取り付けた後は、隣の擁壁も同じように型枠を作り、生コンリートを打設していきます。

 
・クレーンによる型枠設置状況        ・型枠設置完了(1スパン)
 

 
・型枠への生コンクリート打設状況     
 

養生とはコンクリートができるまでに一番大切なコンクリートの強度や耐久性、ひび割れ防止など
コンクリートができるまでの品質を確保するために、 冬場は生コンクリートを打設した型枠全体
をシートで囲い、ジェットヒーターを使ってシート内の温度・湿度を一定に保ちます。
夏場は逆に乾燥しやすいため、コンクリートを水でぬらして養生します。

 
・防寒養生シート設置状況          ・ジェットヒーター使用状況
 
 
水路が出来上がるまでには、たくさんの人がかかわり、細やかな作業が数多くあります。
現場にで働く方々の安全にも務め水路内への上り下り用には「昇降階段」が設けられたり、
日が短くなっていることから、足場部等を照らすソーラーライトも設置されました。
大型重機などの出入りも多いので十分に気を付けるとともに、これから本格的になる冬道通勤にも
気を付けながら無事故無災害での工事を進めてまいります。

# , , ,