株式会社 丸庭佐藤建設

MARUNIWASATOH
Construction Co., Ltd.

What is
MARUNIWASATOH

丸庭佐藤建設とは


株式会社丸庭佐藤建設は、昭和35年に創業、
昭和60年に現社名に変更後、施工管理から作業まで自社一貫体制を整え、
様々なインフラの整備を手掛けて今日に至ります。
私達は社会資本整備のニーズに応えるべく、岸本組のグループ企業として加わると共に、
今後も会社体制を維持し、皆様の期待にこたえて参ります。
ご愛顧を賜るとともにご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

企業理念


地域社会と共に生きる

丸庭佐藤建設は、様々なステークホルダーとともに、地域社会から常に必要とされる企業を目指し、
社業の成長・発展を通じて、地域社会に貢献します。

主な事業内容


PUBLIC WORKS

一般土木工事請負


元請負者として多種多様な工種の施工管理から、
下請負者としての作業管理まで、一貫して施工を進めることが出来ます。

CONSTRUCTION
MACHINERY

建設機械作業


一般土木工事用建設機械19台、
除雪用機械23台を保有し、1年を通して、
土木工事現場では建設機械掘削等を行い、
冬期間は岩見沢市と三笠市の除排雪を行っています。

DUMP
TRANSPORTATION

ダンプ運搬業


自社保有9台を駆使し、
土砂や砕石の運搬業務から、冬期間の排雪業務まで、幅広い業務を行っています。

会社概要


商 号
株式会社 丸庭佐藤建設
創 業
昭和35年(1960年)
代表者
代表取締役社長 工藤章一
資本金
3,000万円
従業員数
52名(平成30年4月現在)
本社所在地
079-0181
岩見沢市岡山町18-10
本店所在地
068-2165
三笠市岡山83-26
取引銀行
空知信用金庫、北海道銀行、北洋銀行、空知商工信用組合
主要顧客
北海道開発局、北海道、岩見沢市、三笠市、桂沢水道企業団、
岩倉建設㈱、㈱岸本組
建設業許可
北海道知事許可(特-22)空第653号
北海道知事許可(般-22)空第653号

沿 革


2017年(平成29年10月)
株式会社岸本組の関連会社となり、代表取締役会長に岸本友宏が就任
2015年(平成27年7月)
代表取締役会長に佐藤 維功、代表取締役社長に 工藤 章一が就任
2013年(平成24年2月)
ISO14001認証取得 (審査機関 北日本認証サービス㈱)
2012年(平成23年2月)
ISO9001認証取得 (審査機関 北日本認証サービス㈱)
2006年(平成18年12月)
本社を三笠市から岩見沢市に移転
1985年(昭和60年5月)
庭田建設株式会社と有限会社佐藤機械興業合併により
株式会社丸庭佐藤建設と社名変更 (代表取締役 佐藤維功)
1977年(昭和52年5月)
有限会社 佐藤機械興業設立 (代表取締役 佐藤維功)
1977年(昭和52年5月)
庭田建設株式会社に社名変更
1960年(昭和35年1月)
有限会社 庭田建設工業所設立(代表取締役 庭田三太郎)
沿革をもっと見る

主な取引先


北海道開発局、北海道、岩見沢市、三笠市、桂沢水道企業団、岩倉建設㈱、㈱岸本組

IWAMIZAWA

株式会社 丸庭佐藤建設

〒079-0181
北海道岩見沢市岡山町18-10
TEL:0126-24-8200
FAX:0126-24-8300