2018.10.06 お知らせ

インターンシップ研修を実施致しました。


10月3日(水)~10月5日(金)の3日間、岩見沢農業高校土木工学科の生徒さんを対象とした、インターンシップ研修会が空知建設業協会様の御協力のもと行われました。当社では生徒さん1名を受入れ、実習を行いました。

初日は、建設業界について、どのような仕事を行っているか、社会の仕組みを支える重要な役割について、スライドを活用し、学習して頂きました。

スライドによる学習の様子。

研修中は当グループ岸本組の実際の多くの現場事務所にも伺いました。その中の一つ、道央圏連絡道路 江別市中樹林改良工事を手掛けるの鈴木現場代理人より、新しい道路を手掛けるプロジェクトの流れについて説明頂きました。この現場では女性も活躍しております。建設業界って、女性が活躍する場がたくさんあるんですヨ。

資料による業務内容の学習。真剣に取り組んでおります。

沢山の専門用語にとまどいと新鮮さが織り交ざった様子の生徒さん?百聞は一見に如かず。実際の施工現場にも行ってみましょう!

実際の道路施工現場に向かいました!

一つ一つの作業を積み重ねて道路が創られていく…。作業現場を目の当たりにして、それが頭でイメージしやすくなりました。

 

実際に乗った感触を体験して頂きました。楽しそうです!
この杭打機は「ももこ」という名前で呼ばれております!

こちらは杭打機。街中では見かけないあまりにも大きな重機にビックリです。

現場研修の記念に、現場の皆さんとパチリ!

実際の作業以外にも、プロジェクトと完成させる上では書類の作成や管理等、女性が活躍するシーンがある事が伝わり、当社としても有意義な取組になりました。最後に、今回の記念に現場の皆さんで記念撮影を行いました。本体験が生徒さんの今後の進路選択の一助となれば幸いです。

渾身?の1枚。枕打機と幸せの輪、日暈(ひがさ)

# ,